HOME » 会社経営をサポ―トする賠償責任保険の一覧! » AIG損保(旧AIU保険)|企業経営をサポートする賠償責任保険
会社をサポートする賠償責任保険の一覧
AIG損保(サイトイメージ)
引用元:AIG損保公式HP (https://www.aig.co.jp/)

AIG損保(旧AIU保険)

富士火災海上の吸収合併で、事業領域を拡大

AIG損害保険株式会社は2018年に富士火災海上保険株式会社を吸収合併し、AIG損害保険株式会社に商号変更しました。法人向けの賠償責任保険は、事業活動におけるリスクを1つの契約で包括的にカバーする「スマートプロテクト®」や、会社と従業員のさまざまな賠償リスクを補償する「労働災害総合保険」などを提供しています。

AIG損保(旧AIU保険)の強み

AIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険の強みは、包括的に保障する保健が多いところです。 起業を取り巻く様々な危険をカバーする「スマートプロテクト(総合事業者保険)」は、「業務災害」「雇用リスク」「賠償責任」「財産損失」の4つのリスクを総合して保証する保険です。その内容は屋内・屋外の設備補償からリコール費用補償まで、様々です。

また第3者賠償リスクを保証する「STARs」は、第3者に損害を与える事故が発生した場合、事故発生から最終的な賠償責任解決まで様々な費用を保証しています。STARsの補償は7つの業種から選べ、営業活動による対人・対物事故から、第3者への自由の侵害や名誉棄損の賠償リスクまで様々な補償をサービスしています。

起業が所有し管理する個人情報が、サイバー攻撃や情報盗難などで漏洩した場合の賠償リスクを保証してくれる「個人情報漏洩保険」では、オプションで被害拡大防止による初期対応の費用や、クレジットカード情報流出による経済的損害も補償します。

運送業者が受託した荷物の損害を補償する「運送業者貨物賠償責任保険スペシャルパッケージ」や、会社役員が事業活動中の過失などを理由に損害賠償請求を受けたさいに、損害を補償する「マネジメントリスクプロテクション保険」など、他保険会社とは違う保険サービスが揃っています。

AIG損保(旧AIU保険)の法人向け賠償責任保険

AIG損保(旧AIU保険)が提供する企業向けの賠償責任保険はさまざまな企業リスクから必要な保険を選択することができます。事業活動によって発生し得るリスクを1つの契約で包括的にカバーする「スマートプロテクト」や、業務を行う上で発生する賠償リスクを1つの賠償責任保険で幅広いリスクに対応する事業総合賠償責任保険である「STARs」などが用意されています。

スマートプロテクト(総合事業者保険)

企業を取り巻く様々な危険を1つでカバーする保険

企業で発生した、パワハラや労働問題、仕事中の怪我や疾病、情報漏洩、火災や地震、海外出張中のけが、器物破損など、様々なリスクに対しての損害賠償を、「スマートプロテクト」1つでサポートします。

補償内容

スマートプロテクトの補償内容とは

スマートプロテクト(総合事業者保険)は、複数の補償を組み合わせて契約できる保険です。下記の4分野を組み合わせて、事業に関する必要な補償を、選ぶことができます。

  • 業務災害に関する保障

    入院、通院、手術、後遺症、死亡の労災補償

  • 賠償責任に関する保障

    生産物や成果物、人格侵害、リコール、個人情報漏洩など

  • 雇用リスクに関する保障

    不当解雇、リストラ、セクハラ、不当差別などの訴訟費用、損害賠償など

  • 財産に関する保障

    休業損失、屋外の設備・装置等、地震・水害等による損失など

保険料の例

スマートプロテクトの補償・保険料

売上高、支払限度額、免責金額、業種、特約など、契約する補償内容によって具体的な保険料が異なります。保険料の詳細については、AIG損保(旧AIU保険)まで直接お問い合わせが必要です。

賠償責任の保険「STARs」

業種ごとに第三者賠償リスクを補償する「STARs」

STARsは、国内で発生した対人・対物リスクに対して、賠償責任を包括的に補償する保険です。プランは「製造・販売業」や「食品業」など7つの業種を用意し、企業のニーズに合わせて選ぶことができる保険です。

補償内容

業種ごとに選べるSTARsの補償内容とは

STARsには、業種に合わせたプランがあり、企業ごとに補償内容を自由に組み合わせて契約することができます。大きく分ると、下記の7つの業種ごとに組み合わせることで、事業に関する必要な補償を選ぶことができます。

7つの業種

  • 製造業、小売・卸売業
  • 食費業
  • 建設業
  • 警備業
  • 旅館業、ホテル業
  • ビルメンテナンス業
  • 人材派遣業

補償内容

・業務遂行、施設リスク

営業活動や施設の所有・使用・管理に起因する対人・対物事故

・生産物、完成作業リスク

業務に起因する対人・対物事故等

・純粋財物使用不能リスク

業務上の遂行や施設の所有・使用・管理に起因する事故による第三者の財物の使用不能

・人格権侵害、宣伝障害リスク

第三者の自由の侵害、名誉毀損、プライバシーの侵害

ホームページやパンフレット等の著作権の侵害の事故

保険料の例

業種に合わせた補償・保険料の契約例

売上高、支払限度額、免責金額、業種、特約など、契約する補償内容によって具体的な保険料が異なります。詳細についてはAIG損保(旧AIU保険)へのお問い合わせが必要です。

会社と従業員のさまざまな賠償リスクを補償

労災によるケガなど、業務中の万が一のリスクに備える保険

AIG損保(旧AIU保険)が提供する会社や従業員のリスクに備える保険は、「労働災害総合保険」をはじめ、「運送業者貨物賠償責任保険スペシャルパッケージ」「マネジメントリスクプロテクション保険」「個人情報漏洩保険」などがあります。

労働災害総合保険

入院から死亡まで労働災害を手厚くサポート

労働災害総合保険は、法定外補償保険と使用者賠償責任保険の2つを組み合わせた保険です。入院や死亡などの労働災害で発生する損害賠償を手厚くカバーする、包括的な補償を提供しています。

補償内容

労働災害総合保険の補償内容とは

労働災害総合保険には、法定外補償保険と使用者賠償責任保険の2つに関する補償があります。オプションを加えることで、手厚くサポートしています。主に次のような内容を補償します。

・法定外補償保険

業務上の理由で身体障害を負った場合の損害賠償金とそれにかかる訴訟費用など

・使用者賠償責任保険

業務上の理由で身体障害を負った際の、後遺症、死亡、休業補償と労災保険の上乗せ災害補償金など

保険料の例

労働災害総合保険の補償・保険料

従業員の数、支払限度額、免責金額、業種、特約など、契約する補償内容によって具体的な保険料が異なります。詳細についてはAIG損保(旧AIU保険)へのお問い合わせが必要です。

運送業者貨物賠償責任保険スペシャルパッケージ

運送業者が受託した貨物の万が一の事故に備える安心の保険

運送業者貨物賠償責任保険スペシャルパッケージは、運送業者が受託した荷物に事故などで損害が発生した場合に、荷主や元請けの運送業者に損害賠償責任を補償する保険です。貨物の損害補償だけでなく、損害を確認するための検査費用なども補償となっており、手厚い内容となっています。さらに必要に応じてオプション特約を付帯することも可能です。

補償内容

運送業者貨物賠償責任保険スペシャルパッケージの補償内容とは

主に次のような内容を補償します。

・受託した貨物への補償

運送業者が受託した貨物が事故などによって破損した場合、荷主や元請けの運送業者への損害賠償責任の補償。
火災や爆発
トラックの衝突など
盗難や荷造りの際の紛失
破損やまがりなど
雨や雪による濡れや汚れ

・費用補償

上記の所有者への損害賠償責任の補償だけでなく、損害を確認するための検査費用や再梱包費用なども補償。
検査費用
訴訟費用
損害防止費用など

保険料の例

運送業者貨物賠償責任保険スペシャルパッケージの補償・保険料

掲載なし

マネジメントリスクプロテクション保険

会社役員を手厚くサポートする保険

マネジメントリスクプロテクション保険は、株主代表訴訟や第三者訴訟など会社役員が事業活動中の過失などを理由とする法律上の損害賠償請求を受けた際に損害を補償する保険です。ニーズに合わせて特約を付帯しさらに手厚い補償も可能。

補償内容

マネジメントリスクプロテクション保険の補償内容とは

主に次のような内容を補償します。

・エグゼキュティブ賠償責任

取締役などの役員が地位に基づいて行った行為が原因で損害賠償請求をされた場合の賠償金や訴訟費用を補償。

・万が一の際の会社諸費用

会社に対する提訴請求などがされた場合に要した調査費用など会社が負担する諸費用の補償。

・有価証券賠償責任

企業に対して有価証券損害賠償請求がされた場合、企業が被った損害賠償金や争訟費用を補償。

・パワーアップ会社諸費用

企業が証券取引所に改善報告書の提出を求められた場合、負担するべき費用などの補償。

保険料の例

マネジメントリスクプロテクション保険の補償・保険料

掲載なし

個人情報漏洩保険

万が一の個人情報漏洩における賠償リスクを補償する保険

個人情報漏洩保険は、企業が所有・管理する個人情報がサイバー攻撃や情報盗難などで万が一漏洩した場合の賠償リスクを補償してくれる保険です。

補償内容

個人情報漏洩保険の補償内容とは

個人情報が漏えいした場合、3段階に分けて企業をサポートします。主に次のような内容を補償します。

 

①コンサルティング費用の補償

万が一個人情報が漏えいした場合、企業イメージの低下を最小限に抑えるために、危機管理コンサルティングサービスを利用する必要があります。漏洩発覚から180日以内に要した費用を補償します。

コンサルティングの例

・事故情報の収集

まずは正確な情報を収集し、コンサルタントの経験からアドバイスが受けられる。

・行政への報告書の作成サポート

監督官庁への報告書の作成をサポート。

・被害者への対応

被害者への謝罪文などの書き方をサポート。

・今後の対応

ホームページ上への適切な経緯の掲載や、謝罪広告を出すべきかなどアドバイスが受けられる。

 

②危機管理の実行費用の補償

上記のコンサルティングに基づいて、関係者への対応を実行するために要した費用の補償。

コンサルティングをした結果

・弁護士への相談費用

・謝罪文の作成や送付の費用

・事故の発生原因の調査費用

・コールセンターへの委託などにかかる費用

・新聞へ謝罪広告掲載費

・記者会見に要する費用など

 

③賠償金や争訟費用の補償

被害者からの損害賠償請求を受けた際の賠償金や訴訟にかかった費用の補償。

損害賠償請求にまで発展した場合

・損害賠償金

裁判所の判決や、被害者との和解などの際に支払う損害賠償金の補償。

・争訟費用

損害賠償請求された場合にかかる弁護士費用などの補償。

保険料の例

個人情報漏洩保険の補償・保険料

掲載なし

【業種別】リスクに備えた賠償責任補償内容

賠償責任保険でサポートすべき領域は業種に応じて異なります。AIG損保の賠償責任について、代表的なリスクとそれに応じた補償内容を業種別に見ていきましょう。

製造業のための賠償責任補償内容

代表的リスク
  • 作業中の事故や製品の欠陥・不具合による損害(身体/財物)
  • 工場など管理施設の欠陥・不備による損害(身体/財物)
  • 作業機器や預かっている材料などの損壊・喪失による損害
  • 海外でのトラブル・訴訟による損害
リスクをカバーするAIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険
  • スマートプロテクト
  • ハイパー任意労災
  • STARs
  • WorldRisk®

建設・工事業のための賠償責任補償内容

代表的リスク
  • 作業中の事故や、管理施設・工事現場内での事故による損害(身体/財物)
  • 引き渡し後の建造物による損害損害(身体/財物)
  • 作業のやり直しや工期の遅れなどによる損害
  • 下請業者や孫請業者などが原因の損害
リスクをカバーするAIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険
  • スマートプロテクト
  • ハイパー任意労災
  • STARs
  • 労働災害総合保険

運送業のための賠償責任補償内容

代表的リスク
  • 各業務中の事故による損害(身体/財物)
  • 倉庫など管理施設での事故や災害、預かり品の盗難による損害
  • 配達の遅れなどによる損害
  • 過重労働などに対する従業員からの損害賠償請求
リスクをカバーするAIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険
  • スマートプロテクト
  • ハイパー任意労災
  • 運送業者貨物賠償責任保険スペシャルパッケージ
  • 労働災害総合保険
  • 法人用自動車保険AAI

販売業のための賠償責任補償内容

代表的リスク
  • 販売した商品や、顧客対応に起因する損害(身体/財物)
  • 店舗や倉庫など管理施設の欠陥・不備による損害(身体/財物)
  • 在庫の盗難やリコールによる損害
  • ハッキングなどによる顧客情報の漏洩による損害
リスクをカバーするAIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険
  • スマートプロテクト
  • ハイパー任意労災
  • STARs
  • 国内物流総合運送保険スペシャルパッケージ
  • プロパティーガード
  • 生産品質保険
  • 労働災害総合保険

飲食・食品業のための賠償責任補償内容

代表的リスク
  • 提供・製造した飲食物による食中毒
  • 配達先へ料理を届ける際の事故による損害(身体/財物)
  • 店舗や工場で生じた事故・火災などによる損害(身体/財物)
  • 製造機器や預かっている材料などの損壊・喪失による損害
  • 風評被害の解決や企業イメージの回復にかかる費用
リスクをカバーするAIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険
  • スマートプロテクト
  • ハイパー任意労災
  • STARs
  • 生産物品質保険
  • 法人用自動車保険AAI
  • 労働災害総合保険

IT業界のための賠償責任補償内容

代表的リスク
  • ハッキングなどによる顧客情報の漏洩に対する損害賠償
  • 管理システムの不具合などによって生じた損害に対する賠償
  • サイバー攻撃の発生や再発の予防に必要な費用
リスクをカバーするAIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険
  • スマートプロテクト
  • ハイパー任意労災
  • 個人情報漏洩保険
  • コンテンツ事業者向け業務過誤賠償責任保険
  • IT事業者向け業務過誤賠償責任保険
  • CyberEdge
  • 労働災害総合保険

サービス業のための賠償責任補償内容

代表的リスク
  • 業務中の事故による賠償(身体/財物)
  • 提供・使用した商品や機器の不備による賠償(身体/財物)
  • 管理している施設の欠陥・不備による損害(身体/財物)
  • 顧客情報の漏洩に対する損害賠償
  • 風評被害の解決や企業イメージの回復かかる費用
リスクをカバーするAIG損保(旧AIU保険)の賠償責任保険
  • スマートプロテクト
  • ハイパー任意労災
  • 個人情報漏洩保険
  • 労働災害総合保険

企業向けのそのほかの保険

  • 社有車のリスクを補償する自動車保険TYPE B

    社有車で起きた自動車事故を補償する保険です。相手に対するリスクを補償する対人・対物補償、従業員、同乗者、会社に対するリスクを補償する人身・車両事故がセットになっています。

  • 輸出信用包括保険

    輸出信用包括保険は、輸出先の倒産やカントリーリスクによって発生した売掛債権の債務不履行リスクをカバーする、オーダーメイド保険です。海外支社や現地法人にも対応しています。

AIG損保(旧AIU保険)の会社データ

社名 AIG損害保険株式会社
本社所在地 東京都港区虎ノ門4丁目3番20号
設立 1946年
公式サイトURL https://www.aig.co.jp/sonpo