HOME » 運営者・編集方針等の情報について

運営者・編集方針等の情報について

編集方針・免責事項

「会社経営のリスクと賠償責任の教科書」サイトへご訪問いただき、誠にありがとうございます。 当サイトは、法人向けの損害賠償責任保険への認知の拡大を目的に運営しています。

昨今では、粉飾決算問題や内部リークに起因したコンプライアンスの問題、商材の試験結果のねつ造による損害賠償、過労による労働災害訴訟などといった数々の難題により、経営にタフさが求められる時代になってきました。 企業の体力にもよりますが、なかには、発生したリスクによって事業規模を縮小したり、固定費を削減することで競争力を失う企業もあることでしょう。 競争力を保持する観点からも、そうならないために、当サイトでは会社経営に際して発生するあらゆるリスクの低減に資する現実的な選択肢として、損害賠償責任保険という金融商材によるリスク移転で、企業が抱えるリスクを最低限に留めることを推奨しています。

金融商材によって会社の代わりに金融機関がリスクの引き受け手となることでリスク移転とし、これにより企業と金融機関がリスクをシェアすることで、企業として戦略的な財務手段を採ることが可能となります。企業の積極的な事業推進が担保されるというものです。また経営者であれば、確固たる理由がない限りは、必要な時に必要な資金が用意できない可能性を孕むベーシスリスクを生じさせる手段以外のリスクファイナンス手法に目を向けるべきで、リスクが顕在化する際に必要となる資金を確実に用意できる仕組みを設けられる金融商品を選択することで、財務の安定が担保され、選択する金融商品が企業の健全度に直結します。

企業の健全度を証明することは企業の信頼性を示すため、非常に重要な指標となります。 今後の安定的な事業推進や拡大を視野に入れた時には、リスクに対する方針も明確に定める必要があるので、本サイトを通じて、事業リスクの事例や判例、リスクに対する金融商材に関する知識を深めてもらえましたら幸いです。 当サイトは、2018年3月時点の情報を基に作成しております。各法令等の最新情報につきましては、各省庁HPをご確認ください。

運営者情報

運営者情報 損害賠償責任保険の啓蒙委員会
サイト名 「会社経営のリスクと賠償責任の教科書」
サイトURL http://www.companymng-risk.com/